HOME >> リトミック

リトミック教室

リトミックとは・・・

スイスの音楽教育家、エミール=ジャック=ダルクローズにより、リトミックは創始されました。
それは、精神と身体の一致調和をはかるための手段ですが、その具体的な目標として次のものが 挙げられます。


リトミック教育のねらい

  • 音楽に従って動けるようになる(リトミックの基本)→筋力を通すことにより 記憶を確かなものにし、動きながら記憶する事で、脳の働きを高めていく。
  • 即時反応の訓練をすることにより、脳と身体の流通を速やかにしていく。
  • グループレッスンを通じて、子供に集団の中の1人という意識を持たせ、仲間との協調性・社会性・ルールを 身につけていく。
  • 仲間とかかわる喜び・歌う喜び・聴く喜びを伸ばす。
  • 音楽にふれる事により、感動する心を育て 感受性の豊かな子供に育てる。
  • 音楽にふれる事により、自分らしさ、想像力を育む。
  • 音楽に合わせる事、つまり拍感の発達と感覚の発達を促す。
  • 音楽(音)のリズム・音の高低・強弱・長短を感じる。
  • リズム感を発達させる事により、集中力・反射力を養う。

以上をもとにし、各年齢に合った内容で、その時期にこそ伸ばしたい要素を取り入れてまいります。
また、少しずつ年齢により内容もグレードアップし、受験に対応できるようにいたします。


  

■ ここでは手段のみを説明いたします。

  • 音楽に従って動く (これはリトミックの基本です。)
  • 指示されたものを表現する
  • 即時反応の訓練を行う。 (脳と身体を結ぶ流通を速やかにする訓練が必要)
  • 模倣することから始め、それをやがて自らが創作できるようにする。
  • 譜面上にあるものを画く、読む事が出来るようになる。

■ さてここで、なぜリトミックは動くのかというと・・・・

<脳の働きの為>
動きながら記憶するということは、とても効果的です。 動くことで実感として脳に伝わります。

<抽象的なものを具体化するため>
音楽は抽象的ですので動き(実際行動すること)を通して具体的に経験することはとても重要なことです。

<記憶の確かさ>
筋力を通すことによって記憶は確かになります。

<筋肉感覚は肉的感覚を助ける>
ダルクローズは、知感の五感にもうひとつ筋肉感覚というものをプラスしています。 この筋肉感覚というものは、リトミックにおいても、人間的な活動においても重要です。

<自己開放・自己表現・自己を知る>
私達はこの点をとても重視しています。 本来、私達の考えとしては、リトミックというのは幼児期に限らず、児童になっても、また成人しても、 とても大きな影響力を持つものとしています。


  


私共はリトミックを通じて、音楽を身体の中に感じ、動きへと結びつけ、子供達ひとりひとりの表現する力を 高めていくことを目指します。幼児期にリズム感を養うという事は単に音楽感覚を高めるだけでなく、 あらゆる思考や行動・生活に於いて規則性や習慣性が身につき、子供らしい、明るい表情や 豊かな感受性を育てていけるものと確信しております。受験におきましても集団行動は特に重視されます。

集団の中での協調性が養われているか、そしてわがままではなくどれだけ自分を表現できるかが問われています。その協調性や自己表現力を高めるために、リトミックの授業はグループで行います。

具体的には受験までに各小学校の過去問題に対応できる力をつけ、近頃慶應を筆頭に多くの難関校が望んで おられる「何にでも積極的に取り組み、しかも それを楽しんで習得出来る」本当の意味で力のある魅力的な お子様に育てる為に授業を進めて参ります。

リトミック 主任教師
鵜殿  ひろ子
長谷川 智鶴



レッスンについてのご案内

☆ レッスン費用:

1レッスン制・各回 1時間(年中・年長) 
1レッスン 5,400円 30分レッスン 2,700円 チケット4枚綴り 20,600円

この他プライベートレッスンあり(お問合せ下さい)


☆ レッスン日:

14:40~15:40 15:50~16:50
14:40~15:40 15:50~16:50(16:10~17:10) 

☆ レッスン内容:

年長 毎月違う2つのプログラムを必修して下さい。
年中 各月基本を学ぶリトミックAと慶應対応年中特別講習(オプション)の中に含まれているスペシャルプログラム(さらに応用した内容のカリキュラム)がございます。
リトミックAはリトミックを学ぶ上基礎となりますのでご都合の良い日に必ずご受講下さい。


受講に際してのご注意

習得出来なかった内容についてはご希望で同じ授業を2回受講出来ます。
また、ご希望でプライベートレッスンもいたします。
キャンセルの場合は必ず当日の授業前までに電話、FAX、メールでご連絡下さい。
無断欠席の場合はレッスン代を頂くことになりますのでご注意下さい。
(前もって、ご連絡頂いた場合は後日振替ができます)
当日チケットを忘れた場合は受講出来ませんのでご注意下さい。(または受付で再度購入になります)
紛失の場合、再発行はできません。
レッスン中は携帯電話を切っておくか、マナーモードにして設定下さい。
年長生は力をつける為に宿題を出します。もし、体調を崩して休んでしまった場合はお友達に宿題内容を聞いて必ず練習し、次の授業に望むようにして下さい。


 


☆ 年齢別リトミックの進め方:

年少クラス

目的(ねらい)

・大勢の中で輝くスケールの大きいバランスの良い子を育てるための基礎・土台を築く。

レッスンのポイント

・1度に1~3の指示を聞く。(動きながら)
・感性を育てる。(鑑賞の時間を取り入れる)
・音の高低を聞き分け、音の長短・強弱を表現する。
・簡単な模倣ができるだけでなく、想像力・個性も伸ばす。
・音楽に合わせた振り(身体表現)ができる。
・決められたタイミングで、動作(動き・声を出す)やリズム打ちができる。
・フレーズを感じる。
・表現豊かにリズムにのって楽しく正しい発音で歌を歌う。(毎回必ず歌を歌う)
・母子分離し、お友達と楽しくレッスンを受ける事ができる。

運動面

・音楽に従って動く事により、運動能力(走る・ジャンプetc.)を高める。


年中クラス

目的(ねらい)

・レッスンを受ける基礎(リトミック教育の基本となる、リズム感・拍感などを確かなものにし、
先生の指示を理解して動く)を固め、小学校受験の過去問題に対応できる力の基礎を築く。

レッスンのポイント

・1時間という長いレッスンを受ける事により、集中力・体力を育む。
・1度に1~4の指示に対応する。(動きながら)
・手で行う動作や簡単な体を使った動きを良く見て覚え、その通りにまねる。
・決められたタイミングやリズムを聞き分ける力を育て、色々なリズムに
ピッタリ合わせて動作(動き・声を出す)やリズム打ちができる。

運動面

・音楽に従って動く事により、運動能力〔走る・グーとび(ジャンプ)・パーとび・グーパーとび・スキップetc.〕を高める。


年長クラス(11月~3月)

目的(ねらい)

・レッスンを受ける基礎を確立する。
・少しずつ難しい課題に取り組みながらも、先生の指示をしっかり聞いて 理解し、
リトミックの根本であるリズム感・拍感をゆるがさずに正確にきびきびと動く。

レッスンのポイント

・レッスン中、集中力・体力を切らさない。
・1度に1~5の(少し難度の高い)指示、模倣に対応する。
・手だけではなく、少し難しい体全体の動き(末端の足の動きも含めて) 良く見て覚え、その通りにまねる。
・課題に対し、細かい指導を受けなくても、自分の力で理解し取り組む。
・変則リズムに対応する。
・恥ずかしがらずに、先生の目を良く見て元気に課題に取り組む。
・少し難しい課題(動き+タイミング+リズム)にもピッタリ合わせて動く。

運動面

・走る・ジャンプ・行進・ケンパー・スキップ・ギャロップ・パーとびetc.〕の基本的な動きを、
体の軸をまっすぐに保ちながら音楽に合わせバネを使って動く。
・指示や音楽に合わせて、両手でボールつきができる。


(4月~7月) 7月で父母参観終了

目的

・受験に向けて必要な要素を確立する。
・新しい課題に対しても、先生の指示をしっかり聞いて理解し、
リトミックの根本であるリズム感・拍感をゆるがさずになるべく1回で正確にきびきびと動く。

レッスンのポイント

・年長という意識を持って取り組む。
・集中力、体力をさらに高める。
・1度に1~5の(難度の高い)指示、模倣に対応する。
・難しい課題(動き+タイミング+リズム)にも、ピッタリ合わせて動く。
・1曲の長い振り(長い模倣)にも生き生きと その通りについていく。
・1人で恥ずかしがらずにはっきりと元気良く歌う。

運動面

・走る・行進…etc.〕の基本的な動きを、体の軸をまっすぐに保ちながら音楽に合わせバネを使って生き生きと動く。
〔ボールをワンバウンドさせて取る・足じゃんけん・ボールの遠投・歩きとケンパの混合 etc.〕少し複雑な動きにも、 しっかり対応し音楽に合わせ生き生きと動く。


(8月~受験まで)

目的

・本番に対応できる力をつける。

レッスンのポイント

・本番モードにのれるように、実際に過去問題にトライしていく。
・各課題に対して、1回か2回の練習で自分のものにしていこうとする強い意志を持って取り込み、実際に指示通りに動く。
・1つ1つの動きを自信を持って生き生きと取り込む(発表力をつける)
大勢の中で協調性を持ちながらもしっかり自分を表現する。


有名私立幼稚園、小学校への合格実績小学校受験、幼稚園受験の体験談
アリスこどもスクール 野笹玲子のブログ

アリスこどもスクールの情報

あざみ野 アリスこどもスクール

〒225-0002
横浜市青葉区美しが丘5-35-2
インアペリアルMビル401

TEL 045-905-5488
FAX 045-905-5489

アクセス方法
アリスの3つの星
このページの先頭へ